キャッシングの申し込み【用途に合ったところ発見】

住宅ローンの基礎知識

男女

融資実行時に適用される

固定金利は借入時の金利が適用され、返済終了時まで変わることがありません。一般的に固定金利は変動よりも高いことが多いのですが、フラット35は低金利であることと35年間固定であることが特徴です。固定金利の良い所は、返済計画が明確に立てられることと、市場金利が上昇しても影響を受けないということです。また、フラット35で契約して市場金利が下がった場合はデメリットが発生するものの、借り換えを検討することもできます。フラット35を契約するときに気をつけたいのが、実際に融資が下りた時点の金利が適用されるため、融資申し込み時期よりも上昇するかもしれないということです。上昇すれば資金計画が狂う可能性があります。フラット35の審査は、事前審査を受けてから本審査に移るのが一般的です。事前審査は当日中から3営業日以内で、本審査には1週間から2週間ほどかかります。その後契約と登記、書類の準備などが加わるので、申し込みから融資実行までは1ヶ月から2ヶ月かかると考えておきます。この1、2ヶ月の間に金利が上昇する可能性があることを考慮しておいた方が賢明です。それから、フラット35は大変便利な商品ですが、40歳以上の方が利用する場合は良い選択とは言えません。なぜなら定年後も返済を続けなければいけないからで、それならば民間の住宅ローンを利用した方がベストになることが多いでしょう。固定金利商品を利用する場合は、年齢などを考慮して総合的に判断するのが賢い方法と言えます。

Copyright© 2017 キャッシングの申し込み【用途に合ったところ発見】 All Rights Reserved.